受動喫煙防止の改正。飲食店への影響は??

∫受動喫煙について法律の改正がありました。。。

先日、受動喫煙対策として、

 

 

 

健康増進法の一部改正がありました。

 

 

 

 

この影響によって飲食店の売上に影響は出るのでしょうか。。。

 

 

 

 

影響が出るとしたら、居酒屋等のお酒を飲む場所で影響が出るかもしれません。

 

 

 

 

ぼくも喫煙をするので、お酒を飲むときはタバコが欲しくなります。。。

 

 

 

 

ただ、子供を持つ親とすると、副流煙の影響が少しでも減るのはうれしいところで。。。

 

 

 

 

非常に悩ましいです。。。

 

 

 

 

大手飲食店は、喫煙専門室を作るでしょうし、

 

 

 

 

 

中小企業・個人事業主の方は、一定の要件はありますが、

 

 

 

 

 

喫煙可能な飲食店として存在することは可能です。

 

 

 

 

今回の改正内容の施行日は、2020年4月1日です。

 

 

 

 

東京五輪に先駆けて施行されます。

 

 

 

 

個人的には、そんなに影響は出ないのではないかと思っています。

 

 

 

 

下に、厚生労働省の今回の改正についてのURLを記載いたします。

 

 

 

 

飲食店の方は、一応確認をしてみてください。

 

 

 

 

健康増進法の一部を改正する法律(平成30年法律第78号) 概要

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000189195.html

PAGE TOP